忍者ブログ

カートゥーン横丁ブログ

カートゥーンネットワークファンサイト、 「カートゥーン横丁」管理人LOUのブログ。 カートゥーンの事とか、トランスフォーマーとか色々。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今更「ジョニー・ブラボー」新作放映ってどういう事だよう、CN。
…忙しいんだからさあ…、レビューとか書いてるヒマ無いよ?

ちゅーかこれ本当に新作?ハリウッドに行くとかいう
スペシャルとは無関係なのか?「2012」とか書いてあるしなあ…。
PR

声優の青野武さんが亡くなられました

青野さんと言えば、カートゥーン的には
やはりバットマンシリーズのジョーカー役が思い出されます。
その独特の語りには、多くの魅力があったと思います。
ご冥福をお祈りいたします。





…ところで、こういう訃報についてなのですが、
今回はTwitter上での某声優さんのつぶやきが第一報でした。
つぶやかれたのが同じ業界の方なので信ぴょう性はかなり高い情報ではあるのですが、
やはり所属劇団の公式発表なり、明確なニュースソースが出てからでないと
あれこれと騒ぐ気にはなれません。
青野さんの場合、以前にもデマとしての訃報が何度かあったらしいので、
余計にそう思ってしまいます。

情報系サイトやってるせいなのでしょうか、そういう「情報」の重みには、
特に気をつけてしまいます。自分の書いた事がウソ、間違いだった場合の事などを
考えてしまうと、余計に慎重にならざるを得ません。

まああくまでも個人的見解なのですが…。
日本のアニメ会社、マッドハウスがスヌーピーを制作するなんてニュースが。
スヌーピー、厳密には「ピーナッツ」のアニメは、
あの「へなっ」とした部分が魅力かなー、とも思ってるので、
そのあたりがどう処理されるのか、ちょっと興味あるなー。

声優は子供じゃなくっていいから。
藤子アニメ、インドで制作しアジア市場開拓
テレ朝など、まず「忍者ハットリくん」


以前から藤子ファンの間では、ちょっと話題になっていたんですが、
ここで正式に情報出たみたいですなー。

どうもインドでは「ハットリくん」が大人気らしく、
それで向こうの要望に答えて新作を作る事になった…
ってのが事の発端なんじゃないかと思いますが…。

いずれにせよ、ちょっと面白いかなー、と思ったり。
とりあえず最近あまり動きも無いので、
サイトの方のトップ絵を外して、若干簡素化しました。
別に閉鎖するわけでは無いので、安心してください。
また何か面白そうなトゥーンとか出てきたり、時間が取れるようになったら
いつでも戻ってくるつもりです。
うひー。

最近は本業の仕事がかなり忙しくなってきてしまい、
なかなかブログも書けません。すいません。
カートゥーンでも見たい作品とかいろいろあるんですが、
忙しかったり時間が合わなかったりと、うまい事いきません。

せめてサイトのトップ絵くらいなんとかしたいんだよなあ。
もうまるっと一年位絵を描いていないしなあ…。
なんか下のほうに広告が出るようになった!
これはあれかな、更新されないと
自動的に出るとか、そういうやつなのかな?

もう少し更新を頻繁にしないとダメ、ってことなのかなあ。





…と思ったら、更新頻度関係なく広告が出るようになったのね。
参ったね、こりゃ。
アメリカで話題になっておりますが、「Transformers Prime」の
日本での玩具展開がスタートされる、という噂が出てます。
これが本当なら、玩具に続いてアニメもそう遠くない未来に、
日本で放送されるのはほぼ間違いないでしょう。
玩具が12月末発売だから、アニメイテッドの時と同様に
早くて来年早々にはスタートかな?




でもねえ


まあぶっちゃけ、もう「Prime」は全然見てないんですが、
それでもやっぱり色々と気になりますよねえ。


とりあえず


キャラの名前とか変えられないといいよね。


シーンのカットとか、無いといいよね。


そして翻訳がまともだといいよね!
声優の滝口順平さんが亡くなられました

滝口さんと言えば、日本のアニメーション、いや日本の吹き替えという物において、
語らずに済ますことは出来ないお方です。
「ヤッターマン」のドクロベエを始めとする、多くの日本アニメ、
そして「クマゴロー」などの、海外アニメの吹き替えなど、
とにかく多数の作品に出演されており、とてもとても語りつくすことは出来ません。


今はただ、ご冥福をお祈りいたします。
見てきました。ネタバレあり。

まあさすがにリベンジよりはマシだったかな?という印象。
というかリベンジがひどすぎたんだけどもね。
それでもストーリー的には結構アラがあるというか…。
そもそも実写一作目の設定はどこに行った?という感じ。
まあ突っ込んだら負けなのだろうね。

今回は先に小説版読んでいたから、ストーリーに関しては
そんなに混乱はしなかったけれど、それでもやっぱり
気になる部分はいくつかあったなあ。
「え、そこをカットしちゃうの?」みたいな。

バトルに関しては…やっぱり砂漠じゃなくって
市街戦の方が全然いいよね。迫力ある。
でもやっぱり敵も味方もいっぱいなので、誰が誰なのか
分かりづらいのが、本当に勿体ないなー。
メンバー厳選して、それぞれちゃんと差別化されていて、
活躍の場が与えられていた一作目は、本当に奇跡的なバランスだったんだなー。


かなりネタバレに踏み込むけど、ショックウェーブの存在って
結局玩具的なバレを回避するための、ミスリードキャラクターでしか無いんだね。
活躍したのも彼よりはむしろ、彼が操る巨大モンスターだし。
もうちょっと活躍シーンがあっても良かったよなあ。

あとアニメオマージュが結構あったのは、嬉しいよね。
やはりアニメあってのTFだし。

まあ総じて悪くはなかったけれど、やっぱり一作目の
インパクトには到底かなわないよなー。
そして実写映画シリーズが終了となる今後、
果たしてトランスフォーマーというシリーズは、どこへ行くのであろうか…。
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
HN:
LOU
性別:
男性
自己紹介:
カートゥーンネットワークファンサイト「カートゥーン横丁」管理人。
カートゥーン(海外アニメ)大好き。トランスフォーマーも大好き。特撮とかも好き。TVゲームとかも結構好き。
<<前のページ  | HOME |  次のページ>>
Copyright ©  -- カートゥーン横丁ブログ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ