忍者ブログ

カートゥーン横丁ブログ

カートゥーンネットワークファンサイト、 「カートゥーン横丁」管理人LOUのブログ。 カートゥーンの事とか、トランスフォーマーとか色々。

選択したカテゴリーの記事一覧
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


結局#20にて終了してしまった「Sym-Bionic Titan」ですが、
せっかくなのでタイトルリストだけでも貼っておきます。


1 Escape to Sherman High
2 Neighbors in Disguise
3 Elephant Logic
4 The Phantom Ninja
5 Roar of the White Dragon
6 Shaman of Fear
7 Showdown at Sherman High
8 Shadows of Youth
9 Tashy 497
10 Lessons in Love
11 The Fortress of Deception

12 Ballad of Scary Mary
13 The Demon Within
14 I Am Octus
15 Disenfranchised
16 Escape from Galaluna
17 Under The Three Moons
18 A Family Crisis
19 The Steel Foe
20 A New Beginning


レビューやろうかなあ。日本語待ちかなあ。

PR

というわけで「Sym-bionic Titan」の最終回?が放映されました。

…あれが最終回なのか?とは思うのですが、
まあ一応お話の一区切りはついているので、
最終回なんじゃないかなあと。
逆にまたいつでも再開できるよう、
ああいう終わりにしてあるのでは無いのかなと。




ネタバレ承知で書くと、結局主人公のイラーナ達が、
母星に帰らず終わってしまうんですよね。
オクタスは復活したけれど、母星に帰らないので、
なーんか消化不良気味。うーん?

とは言え、同じゲンディの「サムライジャック」にしたって、
結局元の時代には戻らなかったわけだから、
やっぱりこれで終わり、ってことでいいのかも。
これでまた話が続いたとしても、変にグダグダするだけだから、
逆にこれくらいで丁度いいのかなあ、なんて思ったりして。


とにかくこうなったら、早く日本でも放送してほしいところ。
特にラストのオクタス復活のくだりは、微妙わかったようなわからないような
そんな感じなので、ぜひ日本語にしてほしいであります。

そしてゲンディの次回作(あれば)にも期待だなー。
またまた「Sym-bionic Titan」の話。
ようやく彼らが地球に来る直前のエピソードが明かされて、
ああなるほどな、とか思ったり思わなかったり。
そして住んでいた星をしのんでダンスパーティーを
企画するのだけれど、それに参加できないとは切ないよねえ。
そしてオクタス最大のピンチ!とやたらと盛りあがっております。
いやはや今後も楽しみですねえ。


…と思っていたら、なんか不穏な噂。
どうやら制作が打ち切りになってしまうらしい?
本当なのか?と思うけれど、そう言われてみれば
ここ何回かは、オクタスとキミーの関係が整理されたり、
オクタスがピンチになったりと、
妙に話をまとめに入ってるような感じ。
どうなるのかなあ、うむむ。
そういえば「Sym-Bionic Titan」も新シーズンが
放映スタートになってましたね。
前シーズンがあんな終わり方だったのに、
まだ普通に学園に通ってるってどういうこったい(笑)!

最近やったオクタス以外の全ての生物が
止まってしまうエピソードは、彼のアイデンティティの
再確認という意味合いがあったんでしょうけど、
ちょっと切ない感じでかなり面白かったなー。
生物以外の水とか電気とかは普通に動いている、
っていう演出もすごく良かったです。

次の放送は3月になってからみたいですね。
最近感想書いてなかった「Sym-bionic Titan」ですが、
ちゃんと見ておりますです。

うん、やっぱり個人的にはTFプライムよりも
こっち方が断然面白い!と思うのです。
自分がゲンディ好きってのもあるけれど、それを差し引いても
かなりのクオリティだと思うのですよ。
アクションとか、相変わらずだしね。

怪獣好きとしては、毎回出てくるモンスターの多彩っぷりも
楽しみだし、それにましてTitanの武器の豊富さがとにかくカッコイイのだ。

あー日本CNさん、一日も早く日本で放送しちゃってくださいな!
そしてこの面白さを、一人でも多くの日本人に教えてあげたい!



個人的メモでサブタイトルリストとか。

1 Escape to Sherman High
2 Neighbors in Disguise
3 Elephant Logic
4 The Phantom Ninja
5 Roar of the White Dragon
6 Shaman of Fear
7 Showdown at Sherman High
8 Shadows of Youth
9 Tashy 497
10 Lessons in Love
11 The Fortress of Deception

最近書いてませんでしたが、Sym-bionic Titanも続けて見ております。
やっぱりアクションシーンは、ゲンディらしい爽快感に溢れてますなあ。

ただ時としてアクションが短めの話とかあるので、
実は制作サイドとしては、彼らのハイスクール生活にも
結構重点を置いてるのかな?という気もします。

ランスの過去など、色々と明らかになってきた部分もありますので、
こちらもとにかく期待しておりますぞ!
カートゥーンでは珍しい、人殺しのシーンが出てきたので、
ちょっと驚いてしまいました。って事はやっぱりこの作品、
対象年齢が結構高いかもしれないですね。

トドメを分離状態で刺す、というのはギミックを重視した面白さ。
ある意味、玩具的な面白さだと言えるかな?
というわけで、ゲンディ・タルタコフスキーの最新カートゥーン、
「Sym-Bionic Titan」が、いよいよ放送になりました。

いかにもゲンディらしいアクションとテンポの良さが、
相変わらずだなあ、という感じですが、それが逆に安心できます。

初回の敵が燃えてる奴なんだけれども、そういえば「デクスターズラボ」の中の
スーパーモンキーも、最初の敵は燃えてる奴だったなあ、
と思っていたら、「宇宙怪人ゴースト」もそうだったらしい。
ある意味定番?らしいですな。

個人的には十分満足なんだけれども、ストーリー的には、ちょっと暗そうな雰囲気なので、
対象年齢とか考えるとどうなるのかな?とちょっと不安に思ったり。
打ち切られたりとかしなければいいなあ。

更にインタビューで、「サムライジャック」の映画の脚本を
書いているらしい事も判明したので、こちらも楽しみであります。

とりあえずオモチャ出してくれないかなー。
以前から噂になっていた、ゲンディ・タルタコフスキーの新作、
「Sym-Bionic Titan」の動画が、ようやくお披露目になりました。

おおお~、とうとう来たか!という感じ。
あちらではコミコンがスタートされるので、そうしたら
もうちょっと詳しい情報が入ってくるかな?
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
HN:
LOU
性別:
男性
自己紹介:
カートゥーンネットワークファンサイト「カートゥーン横丁」管理人。
カートゥーン(海外アニメ)大好き。トランスフォーマーも大好き。特撮とかも好き。TVゲームとかも結構好き。
 | HOME | 
Copyright ©  -- カートゥーン横丁ブログ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ