忍者ブログ

カートゥーン横丁ブログ

カートゥーンネットワークファンサイト、 「カートゥーン横丁」管理人LOUのブログ。 カートゥーンの事とか、トランスフォーマーとか色々。

選択したカテゴリーの記事一覧
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


そういえば「ベン10アルティメットエイリアン」の#6は、
原子力ネタということで、放送を見送られたそうですね。

そういえばジャパニメイテッドのメルトダウン回とか、ヘッドマスター登場回って
どうなんだろう?と気になって調べてみましたら、
こちらは普通に放送されるみたいですね

もっとも放送を普通に見ていればわかるんですが、
メルトダウン回は原子力とはまるで関係ないエピソードだし、
ヘッドマスター回も原子炉じゃなくって太陽炉だから、問題ないわけで。

ところでメルトダウン回のサブタイトルは「灼熱巨人の挑戦」なのだけれど、
これ本放送の時にも書いたけれど「灼熱巨人」って誰のことなの
上にも書いた通り、メルトダウン自体は原子力とはまるで無関係で、
むしろ敵を溶かすのに「酸」とかの化学物質を使うキャラなわけであり、
「灼熱」とはまるで無関係なんだよね。

そういえば最近知ったのだけれど、「メルトダウン」という言葉には
「溶ける」という意味のほかに、「(評判、株価、地位などが)下落する」
なーんて意味合いもあるようで。
そう考えると二重の意味を込めて、つけられた名前だったのかなあ。
PR

amazonで、ジャパニメイテッドのオモチャが軒並みお安くなっております。
地上波放映も終了したし、実写映画「3」が近いので、
投げ売りモードになってるんでしょうかね。

     

     

     

興味はあるけれど持ってない!って方はどうぞ。
アニメイテッドで、地上波では未放映でDVDのみ収録だったエピソードの一つ、
「Nature Calls」が、カートゥーンネットワークで放映されるとのことです。

4月のCN番組表

まあ、そんなことだろうなあとは思っていたんですけどね。
CNの放送ナンバーでも、この回が不自然に飛ばされていたし

ということは残りの2つ、コンストラクティコン関連エピソードも、
放送されるのかな…と思って良くみると、放送枠が1時間半か。
もしかしてコンストラクティコンエピソードも併せて
放映される、ってことなのかもしれないなー。
というわけで「トランスフォーマーアニメイテッド」の日本語吹き替え版、
通称「ジャパニメイテッド」が終了しました。

最後にもう一度言っておきたいのは、自分は
「トランスフォーマーアニメイテッド」という作品は大好きです。
自分の中のベスト3に間違いなく入る作品です。
だからこそ「ジャパニメイテッド」は、嫌いとは言わないけれど、
そのあり方について、多くの疑問を持たざるを得なかった、
黙って見ているわけにはいかなかったのです。

いくつかのシーンがカットされ、ストーリーの繋がりが破綻。
後のエピソードへの伏線も、伏線として機能しない状態に。
何が一番悲しいって、この状態のものを見て
「やっぱり海外アニメはダメだ」と思われてしまうのが、一番悲しい。
少なくとも「アニメイテッド」は、この数年の海外アニメの中でも、
かなりレベルが高い方なのに、編集された物を見るだけで
そう判断されてしまうのが悲しい。
せめてタイトルが日本独自の物だったのなら、
まだ分けて考える事が出来るけれども、そうでは無かったのが痛い。

翻訳についても、日本独自のギャグなどを入れる事については、
決して否定はしません。ただしかし、普通そういうのは最初の頃は
おとなしくしておいて、後から役者が役を掴んできてから
段々と増えてくるものだと思うのです。
しかしジャパニメイテッドは完全に逆。最初の頃と後の方では、
最初の方がギャグが多かった。何故後になるほどに減っていった?

通常のカートゥーンなどでは、まだ本国でも放送が
終わっていない段階で日本放送が始まったりする場合がほとんどです。
そのため、ただの脇役だと思っていたキャラクターが、
後になるとすごい重要なキャラクターになってしまったりと、
構成面で色々と大変に思える事があります。
しかしアニメイテッドは、日本放送決定の時期に
すでに本国での放送は終了していたわけですから、
それこそ全体を見た構成などが出来たはずでしょう。
しかしさっき書いた、メガトロンがオプティマスの名前を
言ってしまうくだりなど、とても構成が機能していたとは思えません。

「オモチャが売れればそれでいい」「オモチャが売れないと意味が無い」
という意見も解らなくはありません。しかしだからといって、
オリジナルのストーリーを破綻させていい、という理由には
決してならないのでは無いでしょうか?
あの実写パートが、果たしてどれくらい販促の役にたったのか?
エンディングと予告編を一緒にする事は出来なかったのか?
エンディング後の次回予告、提供画面、さらにその後の画面と、
本当に全部必要だった物なのか?



とにかくジャパニメイテッドを見て興味を持ったのなら、
是非オリジナルの「アニメイテッド」も見てほしいです。
DVDはシーズン2までしか出ていないけれど、
それだけでもかなり違う、という事が解るはずです。

願わくば、一日も早く「アニメイテッド」の
シーズン3のDVDが発売されますように…。
「最終決戦!メガトロンを制圧せよ」

「アニメイテッド」のメガトロンって、オプティマスの事を
ずーっと「オートボット」と呼んでたんですよ。
名前で呼ばずに、その他大勢みたいな扱いしてたのね。
それが最後の最後になって「オプティマスプライム!」と名前を呼ぶんですよ。
つまりメガトロンが、最後にようやく自分の対等の相手として
オプティマスを認めるという、とてもいいシーンかつ燃えるシーンなのね。

でもジャパニメイテッドのメガトロンは、最初っから「オプティマス」って
名前を呼んでいたのさ。まあ玩具販売の都合とか
色々あったのだろうけれどもね。
そういう事情があったから、最終回のあのシーンに対して、
一体どういうアレンジを加えてくるのかな、と思ってたわけですよ。


そのまんま。ヒネり無しの直訳。


まあ、最初から期待してなかったけどね…。

あとサリとサムダックの別れのシーンがカットされてたのには泣いた。

それからどうせ最終回なんだから、無駄な実写パートとか削ればいいのに。
戦隊だってエンディングをオリジナルバージョンにしたりとか、色々やっているというのに。


なんというか、今までのカットシーンとか翻訳とか、
その辺りをおろそかにしたツケがバッチリ回ってきた、って感じだよなあ。
「翔びたて!オプティマスプライム」

ああっ!オプティマスのジェットパック(試作品)の出番がっ!
あれ何気にG1ネタなのに!

次回いよいよ最終回。
「ファンゾーン、サイバトロン星に行く」

ファンゾーン警部は、ここまでの出番がことごとくカットされてきたからなあ。
「だから機械は嫌いなんだ」ってセリフ、もっと深みがあるはずなんだが…。

トラックスの出番は無くなって、でもラットルの出番はしっかり残ってて。
いやもう本当「ジャパニメイテッド」と呼ぶのも、おこがましいな。
「ビーストウォーズ アニメイテッド」に改題すべきなんじゃない?

第36話「宇宙船を追跡せよ」

なんか今回は、いつも以上にギャグセリフが
本編とマッチしてなくて浮いてたなあ。
センスが全く感じられなかったような…。

元が十分面白い作品なんだから、そこに余計な物を
付け足しても、面白くなるどころか、本編の面白さを
阻害しちゃってるんだよねえ。


「ヴァーチャルリアリティの罠」

サウンドウェーブが街の人々を洗脳するシーンをカットしたのはいいけれど、
その後で人々の洗脳が解除されるシーンは残っていたので、
なんだか良く解らない事になっちゃってるなー。

しかしここまで人間が出るシーンがカットされるのを見てると、
音仏家が先にあってそれで止む無くカットしてるんじゃなく、
最初から不要なシーンをカットしたい、という要求があって、
それを埋めるために、音仏家コーナーが出来たんじゃないだろうか、
とか思えてしまう。うーん、どうなんだ。


ところでー、地上波放映分だけ見てる限りでは、
サリとスクラッパーはお互い面識が無いと思うんだけど、どうだろう。
「人間になったオートボット」

あれ、最初のパウエルのシーンをカットしちゃうと、
どうして街にサウンドウェーブが溢れかえってるのかが
解らなくなると思うけど、どうなんだろう。
一応後でセリフで補足はされていたけど、
でも解りづらいと思うがなあ。


そういえばサウンドウェーブも最初の登場回のラスト、
実は生きているんだよ、って部分がカットされていたんだっけ。
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
HN:
LOU
性別:
男性
自己紹介:
カートゥーンネットワークファンサイト「カートゥーン横丁」管理人。
カートゥーン(海外アニメ)大好き。トランスフォーマーも大好き。特撮とかも好き。TVゲームとかも結構好き。
 | HOME |  次のページ>>
Copyright ©  -- カートゥーン横丁ブログ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ