忍者ブログ

カートゥーン横丁ブログ

カートゥーンネットワークファンサイト、 「カートゥーン横丁」管理人LOUのブログ。 カートゥーンの事とか、トランスフォーマーとか色々。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


結局#20にて終了してしまった「Sym-Bionic Titan」ですが、
せっかくなのでタイトルリストだけでも貼っておきます。


1 Escape to Sherman High
2 Neighbors in Disguise
3 Elephant Logic
4 The Phantom Ninja
5 Roar of the White Dragon
6 Shaman of Fear
7 Showdown at Sherman High
8 Shadows of Youth
9 Tashy 497
10 Lessons in Love
11 The Fortress of Deception

12 Ballad of Scary Mary
13 The Demon Within
14 I Am Octus
15 Disenfranchised
16 Escape from Galaluna
17 Under The Three Moons
18 A Family Crisis
19 The Steel Foe
20 A New Beginning


レビューやろうかなあ。日本語待ちかなあ。

PR

5月が終わってました!うわびっくり!
一度もブログ書かなかったよ!すいません。

ちょーっと仕事が忙しくなってきたせいもあるんですが、
なにしろ今あまりハマってるカートゥーンが無いですし。
「Sym-bionic Titan」が日本に来てくれればなー。

「Transformers Prime」も、なんだかんだで見てないし…。
でも映画TFも、もう一か月ちょっとで上映なんですよね。早いなあ。
今回はアメリカから一か月遅れで上映だから、ネタバレとか気を付けないと。
そういえば「ベン10アルティメットエイリアン」の#6は、
原子力ネタということで、放送を見送られたそうですね。

そういえばジャパニメイテッドのメルトダウン回とか、ヘッドマスター登場回って
どうなんだろう?と気になって調べてみましたら、
こちらは普通に放送されるみたいですね

もっとも放送を普通に見ていればわかるんですが、
メルトダウン回は原子力とはまるで関係ないエピソードだし、
ヘッドマスター回も原子炉じゃなくって太陽炉だから、問題ないわけで。

ところでメルトダウン回のサブタイトルは「灼熱巨人の挑戦」なのだけれど、
これ本放送の時にも書いたけれど「灼熱巨人」って誰のことなの
上にも書いた通り、メルトダウン自体は原子力とはまるで無関係で、
むしろ敵を溶かすのに「酸」とかの化学物質を使うキャラなわけであり、
「灼熱」とはまるで無関係なんだよね。

そういえば最近知ったのだけれど、「メルトダウン」という言葉には
「溶ける」という意味のほかに、「(評判、株価、地位などが)下落する」
なーんて意味合いもあるようで。
そう考えると二重の意味を込めて、つけられた名前だったのかなあ。
「トランスフォーマージェネレーションズ2011」が発売されました。



まあほとんどが玩具の写真だったり、
「AllSpark Alamanacs」に書かれてることだったり、
アニメイテッドブラックアラクニアのサイバトロンモードが
掲載されてなかったり、といろいろあるんですが、
キャラデザのデリックによる、善悪逆転サリの
描きおろしイラストがあるので、オッケーかなあと。
amazonで、ジャパニメイテッドのオモチャが軒並みお安くなっております。
地上波放映も終了したし、実写映画「3」が近いので、
投げ売りモードになってるんでしょうかね。

     

     

     

興味はあるけれど持ってない!って方はどうぞ。
「チキチキマシン猛レース」や「スーパースリー」、
「大魔王シャザーン」や「幽霊城のドボチョン一家」など、
多くのカートゥーン作品の日本語吹き替えを演出された
高桑慎一郎さんが亡くなられたそうです。

セリフの無い所で声優に喋らせたり、
もともと喋らないキャラクターにセリフを言わせたり、
声優以外のタレントなどを声優に起用したりと、
とにかくやりたい放題であったけれど、だからこそ「面白い」作品になっていました。
「TOONGUIDE」で二度ほどインタビューさせていただきました。
その確固たるポリシーと、面白さへのこだわり、
自身の作品を語る時のしっかりとした口調は、決して忘れる事ができません。


4月6日、82歳で永眠されたとのこと。黙祷。
というわけで「Sym-bionic Titan」の最終回?が放映されました。

…あれが最終回なのか?とは思うのですが、
まあ一応お話の一区切りはついているので、
最終回なんじゃないかなあと。
逆にまたいつでも再開できるよう、
ああいう終わりにしてあるのでは無いのかなと。




ネタバレ承知で書くと、結局主人公のイラーナ達が、
母星に帰らず終わってしまうんですよね。
オクタスは復活したけれど、母星に帰らないので、
なーんか消化不良気味。うーん?

とは言え、同じゲンディの「サムライジャック」にしたって、
結局元の時代には戻らなかったわけだから、
やっぱりこれで終わり、ってことでいいのかも。
これでまた話が続いたとしても、変にグダグダするだけだから、
逆にこれくらいで丁度いいのかなあ、なんて思ったりして。


とにかくこうなったら、早く日本でも放送してほしいところ。
特にラストのオクタス復活のくだりは、微妙わかったようなわからないような
そんな感じなので、ぜひ日本語にしてほしいであります。

そしてゲンディの次回作(あれば)にも期待だなー。
またまた「Sym-bionic Titan」の話。
ようやく彼らが地球に来る直前のエピソードが明かされて、
ああなるほどな、とか思ったり思わなかったり。
そして住んでいた星をしのんでダンスパーティーを
企画するのだけれど、それに参加できないとは切ないよねえ。
そしてオクタス最大のピンチ!とやたらと盛りあがっております。
いやはや今後も楽しみですねえ。


…と思っていたら、なんか不穏な噂。
どうやら制作が打ち切りになってしまうらしい?
本当なのか?と思うけれど、そう言われてみれば
ここ何回かは、オクタスとキミーの関係が整理されたり、
オクタスがピンチになったりと、
妙に話をまとめに入ってるような感じ。
どうなるのかなあ、うむむ。
こちらの記事で話題になっているんですが、
「バットマン ブレイブ&ボールド」で、
桑田次郎のバットマンがアニメ化された、というお話。
なんかもう「ブレイブ&ボールド」は、相変わらず
どうかしちゃってるなあ、というか何というか。
そして実はバットマンって、ものすごい広い幅を
持っている作品なんだよねえ。

この辺のエピソード、5月に日本でスタートする
新エピソードには収録されるのかしら。どうだろう。
トランスフォーマー新着情報ブログさんの記事によると、
2012年に「Transformers Prime」の他に、
「レスキューボッツ」なる、新しい番組も開始されるとのこと。

ちなみに「レスキューボッツ」ってのは、こんな感じのキャラクターです。
かなり幼年向けになるのでしょうかね?
今の流れだと、やっぱり3DCGかなあ。
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
HN:
LOU
性別:
男性
自己紹介:
カートゥーンネットワークファンサイト「カートゥーン横丁」管理人。
カートゥーン(海外アニメ)大好き。トランスフォーマーも大好き。特撮とかも好き。TVゲームとかも結構好き。
<<前のページ  | HOME |  次のページ>>
Copyright ©  -- カートゥーン横丁ブログ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ