忍者ブログ

カートゥーン横丁ブログ

カートゥーンネットワークファンサイト、 「カートゥーン横丁」管理人LOUのブログ。 カートゥーンの事とか、トランスフォーマーとか色々。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「悲しき生命体」

まあ今回はもともとが、BWファン向けな内容だったので、
ワスピーター役の声優さん連れてくるのはアリだとは思いますが、
それにしても、内容と演技に差がありすぎなんじゃなかろうか。
せめてワスプの時から、同じ人使えば良かったのにねえ。

そしてあのラストシーン。
確かに他にBW声優がいる状況では、セリフを入れたくなるのも解るけど、
でも原語版ではセリフも何も無しで「もしかしたら…?」と
あえて含みをもたせていたんだけどね。それを喋らせたら、色々台無しだと思うの。



上にも書いたけど、BWリスペクトキャラクターに、BW吹き替え声優さん
連れてくるのは、全然アリですよ。むしろどんどんやって欲しいですよ。

ただし

それだったらG1リスペクトキャラクターには、ちゃんとG1吹き替えに
携わった人を連れてきてくださいよと。いやG1だけじゃ無しに、
他の全トランスフォーマーシリーズも含めての話なんだけどさ。
明らかにBWシリーズ「だけ」優遇されすぎだもん。バランスがおかしい。

何度も言うけど、「ビーストウォーズ」だけが「トランスフォーマー」じゃ無いんですよと。
「ビーストウォーズ」は「トランスフォーマー」の一部にすぎないんですよと。



あと気になったのは、オプティマスとセンチネルの揉めているシーンとか、
センチネルがブラックアラクニアに色々ひどい事を言うシーンとかが
カットされてるなー、って事。なんかこう
「いい人でいましょうね」「揉め事は見せないようにしましょうね」
なんて感じのカットの意図を感じてしまう。

その気持ちは解らないでも無いけれど、でもオートボット達が
単純な「正義の味方」じゃなくって、時にはケンカしたり、あれこれ悩んだりして、
それで少しずつ成長していくのが「アニメイテッド」の面白さの一つだと思うんだよなぁ。
PR

COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
TRACKBACK
Trackback URL:
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
HN:
LOU
性別:
男性
自己紹介:
カートゥーンネットワークファンサイト「カートゥーン横丁」管理人。
カートゥーン(海外アニメ)大好き。トランスフォーマーも大好き。特撮とかも好き。TVゲームとかも結構好き。
<<「パンティ&ストッキングwithガーターベルト」7話  | HOME |  ジャパニメイテッド 32話>>
Copyright ©  -- カートゥーン横丁ブログ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ