忍者ブログ

カートゥーン横丁ブログ

カートゥーンネットワークファンサイト、 「カートゥーン横丁」管理人LOUのブログ。 カートゥーンの事とか、トランスフォーマーとか色々。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ちょっと間が空いたので、まとめて。

まず#6は見逃した。次はいつだろーなー。

それで#7。まず冒頭では未来世界での活躍。
本編では、バットマンが幽体離脱しちゃうという、
もう本当やりたい放題だよなあ。
しかし死してなお、強靭な意志を持ち戦うのは、
いかにもバットマンらしいというべきか。

今日のデッドマンとか、敵役の人はジャスティスリーグの
アンリミテッドでは、丸々一話使って活躍していたらしいね。

グリーンアローと助手のスピーディーは、
なんかバットマンとロビンを彷彿とさせるよね。


続く#8はブルービートルのお話。
「ハッピーエンドを迎えられないヒーローもいる」というバットマンのセリフは
やっぱり重いな~。そしてそれを受け入れるブルービートルには、
やはりヒーローの素質アリ、って事なのだろうね。
この辺日本の昨今のヒーローだと、延々と悩みまくって
逃げちゃったりもするんだろうけど、カートゥーンはこういう所がドライでいいよね。
ヒーローに大切なのは、まず行動する事ナノダ。

「子供とは組みたくない」ってのは、明らかにロビンを
意識したセリフだよな(笑)。
というかこのブルービートルが、ある意味ロビンポジションなのだろうけど、
でもブルービートルは、あくまでも「ヒーロー」というところがポイントなのかも。

#9ではバットマンの体内の大冒険。本当何でもありすぎ。

肉体派のアクアマンと、知能派のアトムの組み合わせでは、
色々とトラブルを期待するな、って方が無理だけど、
思ったよりもいいコンビというのか、そういう意味では若干肩透かしかな?
でもまあ、アクアマンの豪放っぷりというか、ジョニー・ブラボーっぷりが面白い。

そしてバットマンは単身ケモなる巨大モンスターに
戦いを挑んでしまったりするわけで、こっちも無茶苦茶ですわいな。

結局テーマとしては、「考えるより動け!」という事なのだろうね。
そう考えると、ケモの黒幕が知能派のブレインという悪役だった、というのも納得いくところ。
そして最後は「腕力で決める」ってのも、やはりヒーローの特色なのだろう。
あくまでも「武力では無く腕力」なのです。
PR

COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
TRACKBACK
Trackback URL:
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
HN:
LOU
性別:
男性
自己紹介:
カートゥーンネットワークファンサイト「カートゥーン横丁」管理人。
カートゥーン(海外アニメ)大好き。トランスフォーマーも大好き。特撮とかも好き。TVゲームとかも結構好き。
<<藤子F全集 第四回配本  | HOME |  いろいろ>>
Copyright ©  -- カートゥーン横丁ブログ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ