忍者ブログ

カートゥーン横丁ブログ

カートゥーンネットワークファンサイト、 「カートゥーン横丁」管理人LOUのブログ。 カートゥーンの事とか、トランスフォーマーとか色々。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


#12と#13は正義と悪が逆転した、パラレルワールドの話。

ジャスティスリーグでも似たような話があった気がするけど、
あっちはあくまでも「正義が暴走した」話だったっけ。

たとえヒーローと同じ力を持っていても、ヒーローになるか
悪になるかは、つまりは「意志の力」という事なのかな。
どんな悲惨な目にあっても、狂わずに自らの正義を貫いた
レッドフードは、そういった意味では真のヒーローなのか。


…というか、あいつジョーカーじゃんか(笑)。
狂った人間が別の世界では、正気を保った正義の味方、
ってのも面白いよね。

最後に爆弾送った「人間がゾンビになってる世界」って
もしかしてマーブ…おや、玄関に誰か来たようだぞ…。


そして#13。#12が面白くって、それを受けての#13なので、
どうやったって面白くなるはずなんだけど、
その予想をはるかに上回る面白さを見せてくれる
このスタッフってなんなんだー!という感じ。

ジョーカーとバットマンがチームを組むのは、
まあ予想の範囲内なんだけど、敵対するオウルマンが
着ているのが、アニメイテッド版バットマンのコスチューム、って
狂ってるとしか言いようが無い!

しかもラストでは、パラレルワールドから
大量のバットマン参上ですよ。もう訳わからん。

パラレルワールドを言い訳にしか使えない、
日本の某特撮番組のスタッフは、この番組1000回見ろ、としか言えん。


唯一残念なのは、ジョーカーの声優が藤原啓治だった事かなあ。
もちろん「ダークナイト」での、ジョーカーの吹き替えを連れてきた、
という事なのだろうけど、やっぱり違うんだよ。
レッドフードが藤原啓治なのは、まあいいかも知れないけれど、
やっぱり玄田バットマンには、青野ジョーカーしか合わないんだよ!
見ながら脳内で、勝手に青野声変換されちゃったもん。

吹き替えって大事だよね。つくづくそう思う。

PR

COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
TRACKBACK
Trackback URL:
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
HN:
LOU
性別:
男性
自己紹介:
カートゥーンネットワークファンサイト「カートゥーン横丁」管理人。
カートゥーン(海外アニメ)大好き。トランスフォーマーも大好き。特撮とかも好き。TVゲームとかも結構好き。
<<メダロットDVDボックス発売決定  | HOME |  Fノート届いた>>
Copyright ©  -- カートゥーン横丁ブログ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ